ホーム > ニュース > 山陰合同銀行様がサイン認証の実証実験を行われます
ニュース

山陰合同銀行様がサイン認証の実証実験を行われます

山陰合同銀行北支店様で利用されているAndroidタブレット端末に、弊社で開発したLafcadioサイン認証を利用したアプリを用いた実証実験が行われます。

アプリ機能概要: サインを識別して、Androidタブレットのスリープ状態を解除
(サイン認証画面イメージ: 白い四角の部分に入力された手書きサインを識別して、スリープ状態を解除します。)

Lafcadioサイン認証を利用したアプリを用いた実証実験

実証実験期間 2017年1月13日~2月15日
※山陰合同銀行様ホームページのニュースリリース1月13日をご覧ください。